千葉・地図ラーの会では今年も楽しいイベントをたくさん企画しています。まだ告知できないものもありますが、日程の決まっているものをお知らせしておきます。予定表に入れておいてくださいね。

5月5日(祝)は巨匠・皆川典久氏の東京スリバチ学会様との初コラボイベントです。板橋周辺は地形的な面白さが魅力の場所で、しかもルート上には武蔵千葉氏の居城となっていた赤塚城や志村城があります。スリバチ地形を歩いて楽しみながら、遠く戦国時代の千葉氏の活躍に思いを馳せながらのフィールドワークとなります。

5月27日(日)は高校生地図ラーであり日本橋在住のShota Yamamotoが案内するフィールドワークです。日本橋から水天宮、人形町、小伝馬町を歩きながら、地元の人しか知りえない街の魅力を語ります。コースには昭和の建造物や暗渠もあり、濃厚でディープな世界を堪能できます。

6月17日(日)は江戸川区の平井地区を歩きます。都内でもっともインスタ映えしない街と言われる平井ですが、川に遮られた独自の文化が根付いています。こちらも案内するのは地元在住の地図ラーSaeko Kawaharaです。昨年のトークセッションでも熱く語ってくれた平井の魅力を、実際に街を歩きながら伝えていただきます。

そして、いま企画中なのが夏休みのスペシャルイベント!これから場所の選定に入りますので、詳細決まりしだいこちらで告知します。