清澄山近くの麻綿原高原から養老渓谷や高滝湖を経由して五井付近に注ぐ千葉県内で2番目の大河「養老川」。その養老川を遡行するツアーです。

工業地帯のコンビナート、曲がりくねった河岸段丘、川廻しや滝のある渓谷、そして山間の源流付近まで、川の魅力を兼ね備えた養老川を一緒に満喫しましょう。

※このツアーは、川を楽しむことが目的です。地図が好きな仲間と一緒に川を楽しもうという趣旨に賛同していただける方のみ募集させていただきます。ハイキングや散歩、遠足とは異なりますのでご注意ください。

※集合から解散まで、地図・地理・地形のことをたくさん語り合いたいと思いますので、乗用車の乗り合いで分散するよりも、なるべくまとまって移動できる方法で行きたいと思います。

日時:2017年7月29日(土)

集合:9:30 千葉駅北口ロータリー

解散:18:00 千葉駅(予定)

行程:千葉駅→養老川河口→中流域→高滝ダム→養老渓谷→麻綿原高原→千葉駅

募集人数:4~28名(幹事2名を含みます)

■服装、持ちものについて
・この地域には山ビルが生息していますので、肌の露出が少ない服装でお越しください。
・川の中を歩くことも想定されますので、長靴、沢靴、トレッキングシューズなどを準備してください。
・暑い時期ですので、着替え、タオル、水分、日傘や帽子などが必要です。

■交通手段について
インフラが整っていない地域に行きますのでクルマでの移動になります。参加人数によって、ワゴン車のレンタル、貸し切りバスなどを検討します。

■費用
参加費:4,500円(千葉駅から現地のクルマ代、お昼のお弁当、ドリンク、案内書代を含みます)

■締め切り
7月22日(土) もしくは定員到達時
締め切り以降のキャンセルについては、実費をご負担いただく場合があります。
(代替の参加者がいる場合はこの限りではありません)

■特典
・1日で養老川博士になれます!
・地図地理地形で満腹になれます!
・川を究める活動をやってみたくなります!